過食嘔吐 治す 時間

過食嘔吐を治す為の時間と治療法

スポンサーリンク

今回は、過食嘔吐を治す為の時間と治療法についてご紹介します。

 

結論から話すと、過食嘔吐を治す為には時間がかからない人と10年以上の長期間かかる人など、様々なのです。

 

心理的な問題も強くやはり「治したい」と思う気持ちがとても大切なのです。
過食嘔吐は、体に悪いことはわかってはいるけどやめれない人は、実は多くてズルズルと長期間、悩まされることは多いのです。
過食嘔吐を少しでも早めに時間をかけないためにも治療法はとても重要なのでご説明します。

 

・過食する時としないときの分析をする
とても重要なことです。
自分はどんな時に過食をしますか?このことがわかっていれば避けるようにするのです。

 

自分はどんな時に過食しないか?このことがわかっていれば活用するようにするのです。

スポンサーリンク

例えば、私は夜一人になったりいやなことがあったら過食する。
私は、友達といるときや誰かと電話をしているときや、ゲームをしているときは過食しません!

 

こんな人は、過食しそうな夜に友達と電話してればいいのです。いやなことがあったら、ゲームをしてればいいのです。
過食をしなければ嘔吐するものがないのです。

 

この自分の分析はとても重要ですし効果が期待できます。

 

・生活の楽しみを見つける
やはり、ごはんが一番の楽しみになってしまうと、過食はどんどん進み、嘔吐につながります。
なので食事などを楽しみにするのではなく、運動したり趣味に没頭したりと生活の楽しみを見つけるといいでしょう。
その楽しみを毎日の習慣にすれば、食事のことすら忘れてしまうかもしれません。

 

最初は少しずつでいいので活用してくださいね。
一番重要なのは、変わりたいと思う気持ちですよ!

 

まとめ

 

・自分の分析に時間をかけることが大切です。

 

なにか生活で習慣にすることで、食べることも忘れてしまう。

スポンサーリンク