過食嘔吐 足 むくみ 原因

過食嘔吐で足にむくみがでる原因

スポンサーリンク

今回は、過食嘔吐で足にむくみがでる原因についてご紹介します!

 

過食嘔吐を続けることで足などの様々なところにむくみを発生させます。
むくみなどが発生すれば、足はいつもよりも大きく見えたり今まで入っていた靴などが履けなくなったりと大変です。
しかもむくみは血の流れなどが悪くなったりという原因もあるため、むくみ以外にも様々の病気を引き起こす可能性だってあるのです。
なのでむくみの原因をしっかり知ってから対処するようにしましょう。

 

過食嘔吐でむくみがでる原因
むくみというのは、細胞の間に水分が溜まり、これが膨らむことによりむくみがでます。
過食嘔吐で、食べたものを吐くだけならまだしも、胃液などもでてしまうものです!

スポンサーリンク

胃液を吐くことによって失われるものは、水分とミネラルがあり、これが失うとむくみが起こる原因になります。

 

普通は血管から栄養分がある水分を、血管の外にでていき、様々な細胞に栄養を届けるのですが、血の流れが悪くなったり、ミネラルが不足していると血管と細胞を通る栄養分がある水分がうまく通れなくなるため、水分が溜まり、これが足などのむくみの原因になります!

 

簡単足のむくみチェック
足のむくんでいると思う箇所に、手の親指で強く押します。
押し当てたところに、指の形と一緒のへこみができていたらむくみの症状がでています。

 

むくみは皮膚には、よくない状況なので、早めの対処をするようにしよう。

 

まとめ

 

・むくみは嘔吐したときに、胃液などが一緒にでて、ミネラルバランスが悪くなり起こる。

 

・まずは、自分の足をチェックして症状がでていないか確認しよう。

スポンサーリンク