過食嘔吐 克服 太る

克服しよう!過食嘔吐で太る場合もあるって本当?

スポンサーリンク

今回は、克服しよう!過食嘔吐で太る場合もあるって本当?についてご紹介します。

 

まず過食嘔吐で悩まされている人達の中に理由として痩せたいというものがあります。
食事制限はとても辛いので、近年ではダイエット方法として過食嘔吐をしている人は多いのです。
ですが過食嘔吐をしても、太る場合があるのです。

 

痩せたい痩せたいと思っている人は必見です。過食嘔吐していても太る場合について、ご説明します。
過食をする人は、普通の人では考えられない量をたべます。
食べたものなどを吐き出せば、太ることはないと考えている人は多いのですが、まったくそのようなことはありません。
胃の中に一回入った食べ物は少なからず、消化されカロリーを吸収するのです。

スポンサーリンク

もちろん吐いたほうが吸収する量が変わりますが、根本的に過食している量が普通の人と比べて違うのです。
しかも、吐いても胃の中の食べ物を完全にでないことから、どうしても栄養を吸収してしまうのです。

 

なので過食嘔吐したからと言って太らない訳ではありません。
このこと以外にも「インスリン」というホルモンも関わってくることがわかっています。
インスリンとは血糖値を下げることができる役割を持つ大切なものですが、大量の過食により血糖値は上がるのですが同時にインスリンも大量にでて血糖値を下げようとします。
この急に血糖値が下がることで、空腹感がいつもにまして出てきてしまうのです。
そしてこのときに食べる食事が、身体が栄養をもっとも吸収しやすくなっている状態ですので、たとえチョコレート一個だけといっても急激な吸収力による太ることがあるのです。

 

本当に痩せたいなら、過食嘔吐を克服することが一番の近道かもしれませんよ?

 

まとめ

 

・嘔吐をしても食べたものを、すべてを吐くことは難しいのです。

 

・急激にでてきた空腹感には気を付けることです。急に太ることがあるのです。

スポンサーリンク