過食嘔吐 エラ 原因

過食嘔吐でエラが張っている原因

スポンサーリンク

今回は、過食嘔吐でエラが張っている原因についてご紹介します。

 

過食嘔吐で悩んでいる人は多いのです!
中々、抜け出すことができなくなり数か月で治ることはあるのですが、多くの人は年単位で悩んでいます。
中には10年もの長い期間、悩まされている人だっているのです。

 

過食嘔吐は決して体によくありません!
むしろ、過食嘔吐が原因で他の病気を引き起こすことだってあるので簡単に考えないほうがいいです。

 

吐くことが原因で顔のエラの部分が張っているという症状はよくあります。この原因についてご説明します。
エラが張っている真実とは?

スポンサーリンク

エラが張っていることで、顔が大きくみえたり生活する中で気になる部分になったりします。
このエラが張っている状態は、実はエラが原因ではなくて唾液腺が腫れていることが、原因なのです。
唾液腺が腫れるからエラが張っていると感じるのです。

 

なぜ唾液腺が腫れるかというと、嘔吐を繰り返すことにより唾液を何度も何度も作り活発にうごく訳なんですが、この異常に唾液腺を使うことで、腫れてしまうのです。
腫れてしまうと、顔の形が変わるのです。
腫れているので丸くなったり、パンパンな顔になったりとするのです。

 

エラが張っている原因は、唾液腺の腫れることが原因なのです。
でも安心してください。
唾液腺の腫れは一時的なものですし、必ず治るので顔が大きくなったことで、パニックにはならずに落ち着いて治療していきましょう。

 

まとめ

 

・エラが張っているのは唾液腺の腫れが原因であるのです。

 

・唾液腺が腫れると、顔がデカく見えることがあります。

スポンサーリンク